よくあるご質問

 

Q. ピー・ポールⅡって何ですか?
A. 従来のコップ(紙コップ、ハロンカップ等)に代わる画期的な採尿具です。

 

Q. どうやって採尿するのですか?
A. 採取の仕方は袋に表示しています。また、使い方を説明したリーフレットをご用意しています。(ピー・ポールⅡの採尿口を尿にかざし検体を採取します)

 

Q. なぜ紙コップではだめなのでしょうか?
A. 紙コップより尿が簡単、清潔に採取でき、持ち運びにも漏れないような構造にしたのがピー・ポールⅡです。

 

Q. 漏れないのでしょうか?
A. 漏れません。
液漏れ防止機能付ですので、通常の移送では漏れません。

 

Q. 尿自動分析装置は使用できるのでしょうか?
A. アークレイ 4060 栄研化学 3100R Plus 3500に対応しています。
尚、適用にあたっては各メーカにお問い合わせ下さい。

 

Q. どのようにして捨てるのですか?
A. 被験者が尿を採取する際ゴミは発生しません。検査済みのピー・ポールⅡは、自治体の指導(医療廃棄物、感染性廃棄物、もしくは一般ゴミ)に従ってください。

 

Q. 検査後の尿はどのように処理されるのでしょうか?
A. 必要最小限の尿を採取していますので、従来どおりの処理で、より簡単に処理していただけます。

 

Q. 他のサイズはありますか?
A. 10mlタイプの採尿具ウロキャッチⅡを発売しています。
主として人間ドッグ、病院一般外来で使用されています。

 

Q. 一本あたりいくらぐらいするのでしょうか?
A. オープン価格です。弊社まで、お問い合わせください。

 

Q. 購入単位は設定されているのでしょうか?
A. 袋入り、袋なし共に1ケース1000本単位でお願いします。

 

Q. 購入方法を教えてください。
A. 弊社までお問い合わせ下さい。

 

Q. これまでの実績は?
A. 各種学校での学生検診、市町村での住民検診、企業検診など、さまざまな分野で多数ご使用いただき、大好評をいただいています。

 

Q. どのような素材でできていますか?
A. 採尿器とキャップはポリプロピレン(PP)、カバーはポリエチレン(PE)、袋はポリプロピレン(PP)でできています。

 

Q. 化学反応を起こして尿が変化しませんか?
A. PP,PEを使用していますので、化学反応を起こす事はありません。通常の検査されるまでの時間ならびに保管方法であればそのような事はありません。

 

Q. 誤って口に入れても大丈夫ですか?
A. 毒性のある物質は使用しておりませんので、大丈夫ですが、危険ですので幼児等が口には入れない様配慮ください。

 

Q. 提出する際、袋にいれないといけないのですか?
A. 検査機関の指示に従ってください。

 

Q. 名前はどこにどのように書くのでしょうか?
A. 袋ならびに、切り取りラベルの二ヶ所に名前記入欄があります。

 

Q. 検査中に立てるものは?
A. 市販されているラックをそのままご使用できます。なお、アトレータ製汎用ラック(開発中)はピー・ポールⅡ、ウロキャッチⅡのほか採血管にも対応でき便利です。

 

Q. 何ml入りますか?
A. 2.8ml入ります。5項目の尿試験紙検査に対応できます。

 

Q. カバーはなぜこのような色をしているのですか?
A. 尿の保護色と、他人に見られても尿がわかりにくように工夫しています。

 

Q. 注文してから入手までどれくらいかかりますか?
A. 特に問題のない限り、一週間以内を予定しています